第91回埼玉県中央中央メーデー

コロナウイルス感染症に伴ない、今年度は規模を大幅に縮小し、3蜜を避け、労働者の権利拡大のために先人が気付いたメーデーを今年も実施しました。埼教組からは委員長と書記長が参加しました。
メーデーと聞いてもいまいちどんな日かピンとこない青年教職員の方も多いことでしょう。1886年、アメリカ各地で8時間労働制を求め、35万人もの労働者が立ち上がり、要求を行ったのです。
現在の教職員の働き方は、まさに長時間過密労働そのものです。長時間労働を抜本的に改善するためには、教職員を増やすとともに、負担軽減を早急に進めることが必要です。今こそ先人のように、教職員が声を挙げていく事が必要ではないでしょうか。

2020年05月01日